BBクリームを買ってみるまで

BBクリームを買ってみるまで

ずっと化粧下地とパウダリーファンデーションを使って、ベースメイクをしていましたが、化粧下地が切れたのをきっかけに、BBクリームに変えてみることにしました。

 

BBクリームランキング http://bbクリーム人気ランキング.com/

 

私は専業主婦なので、韓国コスメや、デパートで買う高級化粧品ではなく、近所でも簡単に購入できるタイプの、BBクリームが良いと思って、いつも行くスーパーの化粧品コーナーで探しました。

 

まず目についたのは、50代の女優がイメージモデルの商品で、価格がとても手頃ですし、BBクリームに含まれている成分が、アンチエイジングの効果もあるらしいので、かなり惹かれました。

 

しかし私はまだ30代なので、対象年齢がかなり上の化粧品を使うことに抵抗があり、ブランドごとに区分けされた棚を見てみると、私が日頃、アイライナーや、チークなど色々愛用している低価格コスメブランドでも、BBクリームを扱っていることが分かり、1000円ほどだったので、思わず手に取りました。

 

色は、ベーシックカラーと明るめの二色で、いつものファンデーションに比べて、色の展開が少なかったので、首の色との違いが変に目立たないかな、と少し不安を感じましたが、安いのでまず明るい方の色を購入してみることにしました。

BBクリームを使ってみる

 

BBクリームはもともとはドイツが発祥の地です。

 

ピーリングなどの外科治療後の肌の鎮静や保護が目的で使われていました。

 

それが美容液や乳液、日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなどがひとつで済むという手軽さが韓国で受けてブームとなり、その後日本に広まってきたものです。

 

 

 

今では日本の大手メーカーや外資系メーカーなどもこぞって開発販売しています。

 

BBクリーム市場は拡大しつつあります。

 

 

 

もともとは洗顔の後これ一つで済ませられるものです。

 

使用感としてはすっぴん風メイクができるということで広まってきました。

 

ですがやはり人によってはこれだけではややカバー力が不十分と感じる場合もあります。

 

そのため使い方は実はさまざまです。

 

 

 

人によってはBBクリーム用の下地を使った後にBBクリームを重ねたりします。

 

またBBクリームを従来のファンデーションの下地として使ったりもします。

 

あるいはBBクリームの上からフェイスパウダーを足したり、肌の状態によって化粧水や乳液などを先に塗ることもあります。

 

 

 

普段は従来通りのファンデーションを使って、BBクリームは休日用の気軽なメイクとして使ったりもします。

 

 

 

BBクリームはいろいろ工夫して自分に合った使い方ができる商品と言えます。